その他の情報

  1. HOME > 
  2. その他の情報

犬の膝蓋骨脱臼

2017.09.11


犬の膝蓋骨脱臼

animal_dog

【膝蓋骨とは?】

いわゆる膝のお皿のことで、膝の滑らかな動きに役立っています。

 

【症状】

跛行(びっこ)が時々〜常に見られたり、足を上げて3本足で歩く状態になったりします。また、歩き始めにスキップをしたり、後ろに足を伸ばす仕草が見られることもあります。症状が特になく、身体検査で発見されることも多いですが、脱臼を繰り返していると、関節炎を引き起こしたり、前十字靱帯(膝関節の靱帯)を痛めて症状が深刻化することもあります。

 

【原因】

遺伝的・先天的によるものが多く、後天性のものでは落下などの外傷が原因になる事が多いです。

 

【脱臼の種類】(主に2つあります)

1.内方脱臼

小型犬に多く、特にポメラニアン・ヨークシャーテリア・柴・チワワなどによく見られます。

dog_pomeranian1dog_yorkshire_terrier1dog_chihuahua1

立っているときの姿勢は、両膝がO脚のように離れて見えます。

 

 IMG_20170911_0001

2.外方脱臼

大型犬に多く、特にフラットコーテッドレトリーバー・ゴールデンレトリーバー・グレートデーン・グレートピレニーズなどによくみられます。立っているときの姿勢は、両膝が近づいて見えます。

dog_golden_retriever1

 

【診断】

触診の時に、膝蓋骨に力を加えたり、屈伸させることで膝蓋骨が脱臼するのを確認します。また、X線検査で脱臼の程度や、後肢の骨の変形を確認します。

 pet_xray_dog1

 

【治療】

●内方脱臼
脱臼の程度(グレード)や年齢によって、経過観察の場合と手術を勧める場合があります。

 

グレード1

普段ははまっているが、触診で外れる

経過観察

グレード2

屈伸等をした時に、自然に外れ跛行が時々見られる

手術が

勧められる

グレード3

常に脱臼したままで、触診で戻すことが出来るが、足を引きずったり、足を上げたまま歩く事が多くなる。

グレード4

常に脱臼していて、戻すことも出来ない。脛の骨が変形し、膝を曲げたままの状態で歩いたり歩けなくなる場合もある。

↑↑↑ 表は横にスクロールしてご覧ください。

 

中でも・成長期の早い段階で脱臼が分かった場合
   ・変形した足を矯正できる可能性がある場合
   ・歩行以上が見られる場合
上記の場合には、将来的に、関節炎や靱帯断裂を引き起こす可能性があるので、特に手術が適応になります。

逆に・生後2〜3ヶ月の子犬
  ・成長後で跛行などの症状がない
  ・中高齢で、骨の変形が重度の場合や、手術後のリハビリが困難だと
   考えられる場合
上記の場合には、経過観察をしながら、痛み止めやサプリメントの投与が有効です。

外方脱臼
跛行や骨の変形等の症状が進行していく可能性が高いので、早期の手術が適応になります。

 

【予防】

先天性疾患には、完全な予防法は無いですが、膝に負担がかからないような生活を心掛けることが大切です。

・滑りやすい床(フローリングなど)にはマットを敷く。

・素因がある場合は、ジャンプやソファーの飛び乗り降りをひかえる。

・体重を増やしすぎない

pet_fat_dog1

【病院から一言】

子犬の頃は問題が無くても、2歳3歳と成長していくにつれ症状が出てくる場合もありますので、何か気になる症状仕草などありましたらお気軽にご相談下さい。

pet_kenkou_shindan1

猫の甲状腺機能亢進症

2017.02.28

animal_cat

猫の甲状腺機能亢進症


高齢のネコちゃんに起こりやすい病気のひとつに【甲状腺機能亢進症】があります。

これは、甲状腺の働きが正常なときよりも活発になってしまい甲状腺ホルモンの分泌が過剰になってしまう病気です。


甲状腺とは??
体温を一定に保ち、体の新陳代謝を促すためのホルモンを出す分泌腺で喉の気管の両脇にあります。
2016.09.18犬甲状腺

 

 ●症状

・食欲があるにもかかわらず体重が減る

・落ち着きが無くなる(活発さが増す)

・怒りっぽくなる(攻撃性が増す)

・飲水量が増える

・過剰な換毛が見られる(毛艶が悪くなる)

・嘔吐や下痢

・爪が伸びやすくなる

・呼吸が速い

pet_cat_hungrycat_angry

 

「食欲が増すにもかかわらず体重が減る」というのは、新陳代謝を促すホルモンが過剰に分泌されてしまうことで、必要以上にエネルギー消費されてしまうために起こります。

また、ホルモン性で血圧が高い状態になる場合もあり、高血圧が原因で不整脈や心筋症、腎不全を併発することあります。病状が進行してしまうと、逆に食欲や元気がなくなり、衰弱してきます。

 

 

●診断

ホルモン検査(血液検査):甲状腺ホルモンの測定。

ホルモン検査が高値だった場合、追加で血圧検査と腎臓の機能の確認検査を行います。

 

pet_saiketsu_cat


●治療

・内科療法(内服による治療)

・外科療法(手術)

・食事療法

その子にあった治療を選択することが出来ます。

medicine_fukurosick_syujutsu_pet_nekopet_esa_sara

 


中〜高齢期のネコちゃんで1つでも当てはまる症状がありましたら一度診察を受けて頂くと安心です。

また、当てはまる症状が無くても中〜高齢期を過ぎたら病気の早期発見の為にも定期的な健康診断を受けることをお勧めします。
pet_kenkou_shindan_cat

animal_cat

甲状腺機能低下症

2016.10.15

【原因】  甲状腺が破壊され、甲状腺ホルモンが分泌されなくなることによって

      様々な症状が現れます。

      ただ、詳しい原因は分かっていません。

      Dog-set                 2016.09.18犬甲状腺

【発症】  2〜6歳の中年齢の犬で多くみられます。

      猫ではほとんどみられません。

      好発犬種は、

      ゴールデン・レトリーバー、ラブラドール・レトリーバー、などの大型犬や、

      アフガン・ハウンド、ビーグル、ボクサー、チャウチャウ、コッカースパニエル

      などです。

 

【症状】 主な症状として以下のようなものがあります。

     ・嗜眠(なんとなく元気がなく寝てばかりいる。)

     ・体重増加(食べる量は変わっていないのに、体重が増える。)

     ・脱毛(痒みを伴わない。しばしば左右対称性の脱毛。)

     ・色素沈着(地肌が黒くなる。)

     ・脂漏症(被毛が脂っぽくなる。)

     ・ラットテール(尻尾の毛が全て抜けてしまって、ネズミのしっぽのようになる。)

     ・耐寒性の低下(特に寒い地方では低体温に注意。)

     ・徐脈                    など。

 また、元気がなくて(無気力・倦怠感)、皮膚がたるんでくるため、

 しばしば悲しそうな表情に見えるようになります。

 更に、細菌感染などによる皮膚病が治りにくくなることがあります。

 低体温や『粘液水腫性昏睡』とよばれる重篤な状態になった場合は、

 命にかかわることがあります。

                  犬‐寝る

【診断】  ・血液検査(高脂血症、軽度の貧血がみられる。)

      ・ホルモン検査(甲状腺ホルモン濃度の値を確認する。)

                      pet_saiketsu_dog

【治療】  不足している甲状腺ホルモンを補ってあげることで、

      すぐに元気が良くなることが多いでしょう。

      しかし、脱毛などの皮膚の症状が改善するのには、

      時間がかかることが多いです。

      壊れてしまった甲状腺を元に戻すことはできないため、

      生涯にわたる投薬治療が必要になります。

                   ジョーくんのみ                     medicine_fukuro

【最後に】  甲状腺機能低下症は、症状がかなりゆっくりと進行するため、

       変化に気がつかないことも珍しくありません。

       適切に甲状腺ホルモンの投薬が行われていれば、

       予後は良好です。

       なんとなく元気がない、体の毛が薄くなってきた、

       などの変化に気がついたら、早めにご相談下さい。

          inu_maeashi                         Dog-set

犬の糖尿病

2015.04.30

犬の糖尿病

animal_dog

<原因>

膵臓から血糖値を下げるホルモンである、インスリンの分泌が低下することによって起きます。

 

<発症>

中〜高齢に多く、雌雄差はほとんどありませんが、メスでは避妊手術をしていない犬に多いです。

 

<症状>

初期には、多飲・多尿・多食が見られます。症状が進行すると、元気消失・食欲低下・下痢・嘔吐・体重減少などが認められるようになり、高血糖の状態が持続すると白内障を引き起こすことがあります。

dog_pet_water小    pet_byouki_dog 小

 

<診断>

血液検査:血糖値の確認。

尿検査:尿試験紙にて、尿糖の確認。悪化時にはケトン尿の出現。

ケトンとは??
インスリン不足で血糖をエネルギーとして利用できなくなった時に、脂肪を分解して糖を作ります。その際に生成される物質がケトンです。

 

<治療>

偏ったライフスタイルが原因で発症する人間の糖尿病の場合、治療は運動と食事管理が基本となるのに対し、犬の場合はインスリン分泌の低下が原因なので、ほとんどの場合でインスリン投与が必要となります。

<適切なインスリン量を決定するために>

・ 糖尿病は多食になり肥満傾向になるので、体重管理と必要カロリーを設定します。

・食後の高血糖を予防し、インスリン療法を安定させるためにドッグフードの種類を決定します。

・摂取カロリーとバランスのとれた運動をします。それによりインスリンの量を最小限にすることが出来ます。

 

iryou_chusyaki小dog_taiju小  pet_food_dog 小

<予防>

早期発見が大切です。

多飲・多食の症状に気がついたら早めの来院を!

また、雌は避妊手術をすることでリスクを減らすことが出来ます。

animal_dog

 

腎臓病

2014.12.01

高齢のワンちゃんや、特にネコちゃんに多く見られる病気の一つとして腎臓病があります。

腎臓の機能が低下して、正常に働かなくなった状態を腎不全と言い、時間的な経過の違いにより「急性腎不全」と「慢性腎不全」に分かれます

老齢期で多く見られるのは【慢性腎不全】です。

 

 

Dog-set腎臓の主な働き

・  体に不要になった老廃物や毒素を尿と一緒に排出する。

・  体内の水分調整やミネラルバランスの調節

・  造血ホルモンの分泌(造血ホルモン分泌の低下→赤血球の産生が低下し、貧血になる)

・  血圧の調節

・  ビタミンDの活性化(活性型ビタミンD→正常な骨を維持するために必要なホルモン)


・・・上記のように、腎臓は生きていく上で、とても重要な働きをしています!!

 

そのため、腎臓は高い予備能力を持っています。

腎臓の機能が低下してもこの予備能力が働いてくれるため、初期の段階では異常を検出しにくく腎臓の機能が7割以上失われてやっと症状が出てきます

 

病気に気がついた時には、病状がかなり進行していた!!
ということも珍しくありません!

 

Cat-set腎臓病は治せるの?

一度壊れてしまった腎臓の組織は、修復や再生がほとんど出来ないため、慢性腎不全の状態になると完治を望めません。

 


のため腎臓病を早期に発見し、 病気の進行を少しでも遅らせてあげる事が最も重要になります!

 

 

 

Dog-set腎臓病のサイン

・  多飲多尿・・・・お水をよく飲み、お水のような薄い尿をする。トイレを失敗する様になった。

・  食欲不振・・・・最近何となく食べる量が減ってきた。

・  元気消失・・・・この頃寝てばかりいる。

・  体重減少・・・・それなりに食べて動いているけど見た目に痩せてきた気がする。

・  口臭の悪化・・・口が臭うようになった。食事中に口を痛がる仕草をする。

・  嘔吐・・・・・・最近たまに吐いている。

・  毛づやの悪化・・毛並みが悪くなった。

犬‐寝る猫-口痛い

 



 

Cat-set腎臓病を早期発見するには?

先にも記載したとおり、症状が何も出ていなくても高齢の動物の場合は腎臓の機能が低下してきている可能性が出てきます。そのため、ある程度お年を召してきたら定期的な健康診断を受けて頂く事が腎臓病の早期発見の近道です。

5〜6歳を過ぎたら定期的に健康診断を受けることをお勧めします。

 

また、高齢期で多く見られる病気のために、症状が現れていても症状が軽度のうちは「もう年だから・・・仕方ないのかな」と様子を見てしまい、治療開始が遅くなってしまうという場合も少なくありません。

「もう年だから・・」と様子を見ずに、今までとは違う症状が現れ始めた時には、少しでも長く一緒に過ごすためにも早め早めに健康診断や診察を受けるようにしましょう!

pet_dog_boy1pet_cat_girl1

「犬の子宮蓄膿症」   

2014.08.20

 

  Dog-setどんな病気??

 

子宮の内部に膿がたまる病気です。

発情後2~3ヶ月での発症が多いといわれています。

通常は4歳以上での罹患がほとんどで、若齢犬ではまれです。

特に出産経験のない犬は注意が必要です。

(※ただし、出産経験があるからといって、かからないわけではありません。)

 

Dog-set原因

 

子宮の細菌感染によっておこる病気ですが、これには性ホルモンが

大きく関与しているといわれています。


 Dog-set症状

水をよく欲しがり、尿量も増える水飲み犬-小

元気、食欲の減退あるいは消

 吐き気
 陰部からのオリモノ(膿の排出)

 腹部膨満   

 陰部からの膿の排出が全くない場合もあり、

 この場合、子宮が破れて腹膜炎をおこす危険性が高まります。

 

 

Dog-set診断

超音波

レントゲン検査・超音波検査で子宮の状態(太さ)を確認します。そして、血液検査で全身状態を把握します。

子宮の太さは、大型犬・小型犬問わず、直径1㎝を超えたら異常だといわれています。 

 



Dog-set
治療

発見次第、早急に手術を行い、卵巣と子宮の摘出を行います。

それと併行して、抗生物質の投与や点滴を行い、体力の回復につとめます。

 

 

※手術で摘出した子宮の写真

子宮(通常) のコピー
正常な子宮 
子宮(異常2 のコピー
異常な子宮
子宮(異常) のコピー
異常な子宮
(膿がパンパンに溜まり破裂の危険性もあった)

 

Dog-set最後に・・・

 

子宮蓄膿症は、発見が遅れると子宮が破裂して腹膜炎をおこしたり、

全身状態が悪化し、手遅れになってしまう場合もある恐ろしい病気です。

早期発見・早期手術が望まれます。

気になる症状がある場合は早めに受診して下さい。

また、子宮水腫という、子宮の内部に水様性の液体がたまる病気もありますが、

症状や治療等、ほとんど子宮蓄膿症と同様です。

 

避妊手術によって、卵巣と子宮を摘出しておけば、かかる心配はありません。

繁殖の予定がないのであれば、早めに避妊手術を済ませておくことを

お勧めします。

pet_doctor

 

避妊手術の御予約などについては、スタッフまでお問い合わせ下さい。

病気のサイン【多飲・多尿】

2014.04.11

病気のサイン

どんな病気も早期発見!早期治療がとても大切です。

普段の健康状態を把握しておくことはもちろんですが、言葉の話せないワンちゃん・ネコちゃんの場合、私たち飼い主がいかに早く病気のサインに気づけるかが、病気の早期発見の為にはとても重要になります。

今回は数ある病気のサインの中から【多飲・多尿】について説明したいと思います。

 

【多飲・多尿】

多飲・多尿の多くは様々な病気の初期症状の一つとして起こります。そして、命に関わる様な病気でも見られる特徴的な症状の一つですので、見落とさないよう注意してあげましょう

 

Cat-set多飲多尿とは・・・・?

文字通り多くの水を飲み、多量の尿をすることです。

ただ、飲水量は気候(気温や湿度)に左右され、運動後などには一時的に増加することがあります。

そのために、病気のサインとしての判断が難しく見落としやすい症状の一つだと思います。

 水飲み犬
・最近お漏らし・失禁をする。

・そういえば、この頃排尿時間が長い。

・気がつくと水の器が空になっている事が多い。

・見るとお水を飲んでいる。   などなど・・・

 

お家のワンちゃん・ネコちゃんで思い当たることはありませんか??

もしかしたら、、、多飲・多尿の症状が出ているかもしれません!

最初にも書きましたが飲水量は状況により一時的に増加することがあるので、多飲・多尿をチェックする際は、一日だけの飲水量や尿量だけでなく、必ず何日間か連日で様子を見てあげるようにしましょう。

 

 

Dog-setどこからが多飲・多尿なの???

飲水量

24時間の飲水量が体重1kg当たり100mlを超える場合、完全な病的飲水量と判断する。

また、それに近い量を飲んでいても、多飲の可能性を注意すべきである。

(例:5kgの子の場合・・・5×100ml=500ml 500ml以上=病的飲水量 400ml〜500ml未満=要注意)

水飲み猫

 

尿量

24時間の尿量が体重1kgあたり50mlを超える場合、多尿と判断する。

(例:5kgの子の場合・・・5×50ml=250ml)

 

※あくまでも目安なので日常生活よりも多いと感じるようであれば、早めのご来院をおすすめします

 また、お食事の種類や服用中のお薬がある時など、その内容によっては飲水量・尿量が通常よりも増える場合もあります。

ただし、そのような場合にも多飲・多尿が疑われた時には、診察を受けることをおすすめします。

 

〜飲水量・尿量の増える可能性のあるお食事〜

・尿石症の療法食を与えている。

・果物や野菜などの水分を多く含む食事を与えている。

・塩分の多い人間食を与えている。

※お薬については病院に確認をして下さい。

 

 

Cat-set飲水量・尿量の測定方法

 

水量

・水を容器に入れるときは、計量カップやペットボトルで量っていれる。そして何cc入れたか、その都度メモを取っておく。

(※飲水量を測定する際は、器が空にならない様・水を切らさない様、注意が必要です。大きい器にするかこまめに補充をする様にしましょう。)

・24時間後に容器の水を回収し何cc残っているか量る。(AM9:00から始めたら翌日のAM9:00に残量をチェックする)

・メモで記録してある、容器に入れた水の総量から残っていた水の量を差し引く。=24時間の飲水量

・測定は最低でも4〜5日連日で行います。

  ペットボトル     計量カップ

 

 

尿量

ペットシーツに排尿をさせ、その重さを量ることでおよその尿量を測定できます。

 

ただし、飲水量とは違い、24時間その都度に尿量を測定するという事は、なかなか大変だと思います。

そのため普段よりも排尿回数が多かったり、外で排尿している場合は見た目の量。トイレシーツやトイレ砂などで排尿をしている場合は染みの大きさや、砂の塊の大きさなどを見て尿量が増えていないかチェックするようにしましょう。

猫おしっこ犬おしっこ

 

Dog-set多飲・多尿を示す主な病気(症状の激しさには差があります。)

・  糖尿病

・  子宮蓄膿症

・  慢性腎不全

・  副腎皮質機能亢進症(クッシング症状群)

・  尿崩症

病気のサインとして食欲低下を目安にされる飼い主様も多いと思います。確かに食欲低下は重要な病気のサインです。

しかしながら、病気によっては必ずしも初期の段階で食欲低下があるとは限りません。上記の病気の中には逆に症状として多食(=食欲が増す事)を示すものもあります。

 

病気のサイン【多飲・多尿】を知っておくことで、そういった病気の早期発見をすることができます!

そのため、飼い主の皆様が常日頃からおよその飲水量と排尿量を把握しておくことが大切です。

 

「うちの子は多飲・多尿かな??」と感じたら一度病院にご相談を!

 

フィーラインアクネ

2013.10.01

ネコちゃんの顎の下や唇に、黒いブツブツとした汚れがついているのを見たことはありませんか?

ネコちゃんの顎下によく見られる黒いブツブツはただの汚れではなく、皮膚からの分泌物や汚れが毛穴に詰まったもので【フィーラインアクネ=猫の痤瘡(ざそう)】と言う皮膚病の一種です。

これは人間で言う【ニキビ】の様な物で、性別・年齢・品種を問わずどんなネコちゃんでも発症する可能性のある皮膚病です。


初期段階であれば軽症で済む場合が多い病気です・・・が、しかし!

フィーラインアクネ例①
(フィーラインアクネの初期段階写真)
フィーラインアクネ例②
(フィーラインアクネが悪化した状態の写真)

症状が進行してしまうとひどく腫れたり皮膚に赤みが出たり、痒みや痛みを伴うことがあります。そして、違和感から自分の爪でひっかいてしまい、皮膚病とは別に傷をつくってしまうと言う事もあります。

F-akune1s

この様な状態になってしまうと治療も大変です。

F-akune2s

 

ひどい状態にさせない為にも、普段からチェックを!Cat-set

そして「フィーラインアクネ」を見つけたら早めのお手入れをオススメします!!


お手入れ方法

①猫肌に温めたタオルを汚れのある顎に当てます。
水に濡らして軽く絞ったタオルをビニール袋に入れて電子レンジで数秒温めると、簡単に温タオルが作れます☆
cooking_microwave
うっかりレンジでタオルを温め過ぎた場合には猫肌くらいまで冷ましてからご使用下さい。

②患部を温めてあげると、毛穴が開くので汚れが取れやすくなります。
少し温めタオルで優しく拭くを繰り返して汚れを取ります。

(黒いブツブツがポロポロと取れます!)
※特に汚れがひどく、温タオルだけでは汚れが取りきれない場合は、ネコちゃん用のシャンプー剤を薄めた液を使用するとキレイに汚れが落ちます。シャンプー剤を使用した際は、最後にシャンプー剤が肌に残らないように必ずキレイに拭き取って下さい。


③汚れが取れたら、乾いたタオルで水気を拭き取り患部を完全に乾かします。

F-akune3s

汚れが溜まりやすいネコちゃんは定期的にお手入れしてあげましょう

 

!注意!

ただし、患部が腫れていたり皮膚の赤みが強かったり、痛みや出血を伴う様な場合は、治療が必要な可能性があります。そのような場合はお家ではお手入れせずご来院下さい。

夏に増える皮膚病について

2013.06.08

まもなく暑い夏が到来します

夏は、気温も湿度も高くなるため、体中を毛で覆われている動物たちにとっては過ごしにくく、また皮膚病も多くなる季節です。

今回は、飼い主様が気を付ける事で予防をしてあげられる2つの皮膚病についてご紹介します。

・ノミアレルギー性皮膚炎

Cat-setQ.なぜ起こるの??

A、ノミが血を吸うときに出す唾液によってアレルギー反応は引き起こされます。


Dog-setQ.ノミが沢山いると病気になるの?
A、いいえ。

症状の程度は、ノミの寄生数ではなく、ココの動物の過敏症の程度によります。なので、たった一匹に血を吸われただけでも症状が重くなる場合もあります。

犬②(ノミ)



Cat-setQ.どんな症状が出るの?

A、痒みを伴い、脱毛や皮膚の赤み、ポツポツとしたできもの、かさぶた等が見られます。背骨に沿って、腰やお尻病変が広がるのが特徴です。猫ちゃんはお腹に病変が見られることもあります。


Dog-setQ.予防方法は?

A、ノミの寄生を防ぐことが大切です。トラブルが生じる前に、お薬でしっかりとノミを予防しましょう。


Cat-setQ.どんなお薬があるの?

A、当院で扱っているタイプのお薬を紹介します。

スポット

①フロントラインプラス(スポット剤=皮膚に滴下するお薬)

ノミの他にマダニ・ハジラミにも効果があります。

1〜2ヶ月に一回の投与です。



②レボリューション(スポット剤)

ノミの他にフィラリア・耳ダニ・猫回虫に効果があります。

1ヶ月に1回の投与です。

※ネコちゃんのみブロードライン(スポット剤)
ノミの他にマダニ・フィラリア・消化管内寄生虫(猫回虫・猫鉤虫・条虫)
1ヶ月に1回の投与です。

飲み薬

③コンフォティス(錠剤=内服薬)

ノミの他にマダニに効果があります。(マダニ駆除の承認は犬のみ)

1ヶ月に1回の投薬です。

④パノラミス(錠剤=内服薬)

ノミの他にマダニ・フィラリア・消化管内線虫に効果があります。
1ヶ月に一回の投薬です。

※ワンちゃんのみネクスガード(チュアブル剤=内服薬)
ノミの他にマダニに効果があります。

1ヶ月に一回の投与です。


※ワンちゃんのみネクスガードスペクト(チュアブル剤=内服薬)

ノミの他にマダニ・フィラリア・消化管内線虫に効果があります。
1ヶ月に一回の効果です。




◎ノミ予防薬について分からない点等がありましたら、スタッフまでご相談下さい。



・急性湿疹(急性湿性皮膚炎・ホットスポット)


Dog-setQ.なぜ起こるの?

A、シャンプー後や水遊びの後、雨に濡れた後など、体が水で濡れた時に被毛を根本までしっかりと乾かさずに放置しておくと、皮膚が蒸れて細菌が繁殖してしまうことが原因です。


Cat-setQ.どんな症状が出るの?

A、はじめに、密集した赤く小さな湿疹が出来ます。その湿疹の痒みから患部を舐めたり、咬んだりするようになり、唾液で湿っぽさが増し、更に蒸れて症状は悪化します。すると脱毛し、500円玉〜10㎝位の赤むけた皮膚が露出します。強いかゆみと痛みを伴うのが特徴です。

はじめはほんの小さな病変でも、このサイクルが症状を急速に悪化させてしまいます。放置すると、数時間でみるみる悪化してしまう事もあるので、皮膚を舐めたり、咬んだりする仕草が見られたら、すぐに皮膚の状態を確認しましょう。


Dog-setQ.予防方法は?

A、体が濡れた後は、被毛を根本までしっかりと乾かすことが大切です。全身はもちろんですが、散歩後に部分的に洗ったりした時も濡れた部分はしっかりと乾かしましょう。特に、長毛種や毛が密に生えている犬ちゃんは要注意です!



最後に・・・・

日々のスキンケアの基本はブラッシングです。

ブラッシングは不要になった毛や、もつれ毛などを取り除いて通気性を良くしたり、皮膚の血行を刺激して健康な皮膚・被毛の成長を促進します。

また、皮膚の寄生虫や皮膚病変の早期発見にも役立ちます。

そしてもうひとつ、飼い主様と動物とのコミュニケーションという大きな役割もあります。1日数分からでも、毎日ブラッシングをしてあげられると良いですね。

ブラッシング

ブラッシングが苦手な犬ちゃん・猫ちゃんも、はじめは体に触れることから少しずつならしてあげましょう。

肛門腺炎

2013.04.09

肛門腺とは??

ワンちゃんやネコちゃんのお尻には、肛門嚢という袋が付いており、独特な臭いのする分泌液が入っています。この分泌液のことを肛門腺と言います。

肛門腺は通常、排便をする際や興奮した時に、導管という細い管を通って肛門の4時と8時の方向にある小さな穴からで出来ます。

 

ところが体質などにより、肛門腺を自力でうまく排出できない場合があります。そのままの状態で放っておくと、肛門嚢の中で肛門腺が貯まりすぎて炎症を起こし、以下のような症状が見られることがあります。

○   発熱

○   痛みによる元気消失

○   肛門周囲の腫脹  など・・・

これを肛門腺炎と言います。               

 

肛門腺炎に気がつかず症状が進行してしまった場合

腫脹部分に穴が開いてしまい、そこから出血や排膿をする事もあります!!

この状態を肛門嚢破裂と言います。

肛門嚢破裂を起こしてしまってもすぐに気づいてあげられれば、ほとんどの場合は通院治療で治ります。しかし、気がつかずに症状が進行してひどく悪化してしまうと手術が必要になることもあります。

 どちらにしても、肛門嚢が破裂してしまうと、とても痛いです。

(お尻が痛くてご飯も食べられない・・・と言う子も居るくらいです!)

そのような状態にさせないためにも、普段から気を付けるようにしてあげましょう。

肛門腺2

※写真は肛門腺破裂の初期段階。肛門の斜め下の皮膚が赤くなっている。

 

 

肛門腺が貯まっているサイン

以下のような行動が見られたら、肛門腺が貯まりすぎているかもしれません。

早めに絞ってあげましょう。

○   肛門周囲を舐める・咬む

○   肛門を床にすりつけて歩く                   

○   自分の尾を追いかけてグルグル回る

○   尾を下げたままにしている

○   おしり周辺を触ると痛がったり、怒ったりする

 

(貯まりやすい体質のワンちゃんやネコちゃんは、定期的に絞ってあげるようにしましょう。)

 

お家で上手に絞れない場合はご来院下さい。

電話にてお問い合わせください。
048-992-2299

おがわ動物病院【画像】

所在地:
埼玉県北葛飾郡松伏町松葉1-6-2
アクセスマップはこちら
TEL :
048-992-2299
FAX :
048-992-2439
診療時間:
午前9:00~12:00
午後4:00~7:30
休診日 :
木曜、祝日、日曜(午後)
診療カレンダーはこちら
診療対象動物:
犬・猫・小鳥・ウサギ

PAGE TOP